スイスクラブ東京 2015年末パーティでの演奏2015/11/202015年11月20日 23:03

 スイスクラブ東京の方々には、パーティ開催時には、いつも演奏の依頼をいただきます。
パーティ開始前のドリンクサービス時にレントラー系、開始時の会場入場時にアルプホルン演奏を行います。
 演奏後は、皆様と同じ会場でとても美味な食事やプロの演奏者のステージ鑑賞もさせていただき、優雅な気持ちになります。
 私たちの演奏が、スイス関連の方々に少しでもスイスの雰囲気を感じていただけたのなら幸いです。

新宿ヒルトンホテルにて


大涌谷クリスマスイベント 2014/12/232014年12月24日 22:27

今回は、神奈川県箱根の観光地「大涌谷」での演奏です。箱根ロープウェイ(株)様の依頼で、大涌谷駅舎での演奏会を行わせていただきました。
この日は、とても穏やかで好天に恵まれ、あまり寒さはありませんでした。
また、スイスからアルプホルンとスイスアコーディオンを持って現在世界一周の旅を行っているクルツさんもジョイントしての演奏会ともなりました。


午後の部は、風が強くなってきたため室内(駅舎内)にて演奏

クルツさんも一緒に演奏しました

スイスから世界一周の旅の途中であるクルツさん

クルツさんのアルプホルンは、カーボン製でかつ折り(入れ)畳み式です。

クルツさんとは、箱根湯本でお別れ。ロマンスカーで東京へ。

スイスクラブパーティ 2014/11/222014年11月23日 20:53

YEAR Aend   Party 新宿ヒルトンホテル
スイスクラブの皆様には、毎回パーティに呼んでいただき、演奏をさせていただいています。スイスの方々は、アルプホルンやエルガリ(スイスアコーディオン)の演奏はやりませんが、日本人の私たちがスイス民族音楽を奏で、雰囲気づくりをおこなっています。

今回のパーティでは、みなさん工夫を凝らした帽子をかぶり、楽しんでいました。






スイスサンモリッツ市友好都市提携ウェルカムパーティ/箱根小涌園 2014/11/012014年11月03日 11:12



箱根町とスイスのサンモリッツ市との友好都市提携パーティです。私たちの演奏で、スイスの皆様も喜んでいただけたようでした。


港区国際交流協会スイスデイイベント 2014/06/212014年06月22日 18:57

スイスの文化を紹介するイベントでの演奏でした。おいしいスイス料理もありました。




エリコンバルザース新工場落成式 2014/04/102014年04月10日 20:14

 エリコンバルザース社は、さまざまな工業製品の特殊コーティング技術のパイオニアであり、この分野では世界をリードしている企業とのことです。同社は、スイス関連の企業というこうことで、今回、静岡県菊川市にて、同社の新工場落成式にて、私たちクラブにお声を掛けていただきました。


 落成式は、特殊コーティングを行う巨大なお釜のある工場内で行われました。私たちは、テープカットの際のアルプホルンファンファーレ、パーティでのアトラクションを担当。アルプホルンのほかに、スイスアコーディオン、クーグロッケンの演奏も行い、スイスの雰囲気を会場に醸し出しました。


 

帰路、新東名の清水SAに寄りました。クラブ代表の中川さんおすすめのフレンチトーストカフェにて、素敵なスイーツを堪能。外側がサクサク、中がトロトロのフレンチトーストにアイスやクリーム、果実などがトッピングされています。
そのお店は、鎌倉を中心に展開するLONCAFE.
そのおいしさは、演奏会後の少し疲れて、緊張もほぐれた体を癒してくれまし
た。


 



日本スイス国交樹立150周年イベント 六本木ヒルズ 2014/02/082014年02月10日 22:25

 この日は、40年ぶりの大雪の日でした。よって残念ながら、私たちが演奏を予定していたイベントは中止となりました。残念ではありますが、この日のために練習や調整作業など、やるべきことは行っていたためか、充実感のような気持にもなりました。



 前日にあった関連行事であったペチャクチャナイトにて、玉川アルプホルンクラブ代表の中川さんが、日本におけるアルプホルンづくりやスイス民族音楽のアマチュア的楽しみ方や、その市民活動についての発表を行いました。これには、中川さんのほか、ヨーデル歌手の伊藤啓子さん、小説家の方、建築関係の方などが、スイスと日本に関係する話題提供をしており、どれも興味深い内容でした。ライブでは、アコーディオンと伊藤啓子さんのセッションや、ジプシーサウンドシステムの演奏を聴くことができ、ラッキーでした。


ジプシーサウンドシステム

千葉白浜での演奏と新春合宿 2014/01/262014年01月27日 11:26

 新しい年に入り、そろそろ1月も終わりに近づいています。早いものですね。
 さて、玉川アルプホルンクラブでは、毎年新春に新年会と練習会を行っていますが、これまで活動拠点である厚木市七沢で行うことが通例となっていました。今年は、趣向を変えて千葉県は白浜にて合宿形式で行いました。
 
 今回の会場となった千葉白浜の合宿場所は、在日スイスの方々が集う、スイスクラブ東京の私たちのお友達、ベアトリスさんご一家の別荘です。そこは、かつて中規模のホテルを改装した立派な建物です。海が本当に目の前に広がり、山の楽器であるアププホルンを吹く私たちには、とても新鮮でした。いろいろとお気遣い、面倒を見ていただいたベアトリスさんご一家に本当に感謝です。
 そして夜遅くまで演奏の練習を行い、来月2月8日のスイス関連イベントでの演奏会に向けて、とても良い調整ができました。

 次の日は、これもベアトリスさんが調整をしてくれ、近くの道の駅「潮騒王国」での演奏会となりました。この施設は、この地元の海の幸、山の幸がたくさん紹介されており、楽しい飲食、ショッピングスポットとなっています。休日ということで多くの方でにぎわっていました。
 千葉の海をバックに、素敵なウッドデッキにてアルプホルン、スイスアコーディオンの演奏を行い、多くの方々とスイス民族音楽を通じて交流、そして楽しいひと時を過ごさせていただきました。ご協力いただいた「潮騒王国」の事務局の方々、ありがとうございました。




 帰路は、千葉の名物を少し堪能しました。名物の房州ラーメン(ままぐりラーメンやヒジキ餃子)を味わい、お花摘みをしました。特に千葉白浜のお花摘みは、きれいで楽しくそして「安い」です。お花摘み農家のおばちゃん、おじちゃんも気さくで面白く、この季節は温かい房州の観光がとっても良いと思いました。神奈川からは、久里浜からのフェリーを使うと、一段と旅行気分が増すのではとも思います。

  



お世話になったベアトリスさんご一家とお花畑の前でお礼。写真後方のお花畑のおばちゃんとも。