木と暮らしのふれあい展 都立木場公園 2019/10/052019年10月05日 18:08

この展示会は、今回で39回目となる歴史あるイベントです。木材の良さを多くの方に理解してもらうというもので、木に係る様々な催し物があります。木工体験、家具の展示、物産販売コーナー等、盛りだくさんで多くの来場者で賑わいを見せていました。
その木のつながりとして、私たち玉川アルプホルンクラブも式典でのファンファーレ、ステージでの演奏をさせていただきました。
とても良い天気、というかかなりの日差し且つ気温が高く、日陰に入らないと倒れてしまいそうな感じでした。そのような中でも多くの方に演奏を聴いていただき、感謝いたします。




竹とんぼ作り体験コーナーには、私たちクラブのHさんの姿も(彼は演奏は行っていません)

アルプホルン合宿IN信州 2019/10/272019年10月28日 06:38

2020年東京オリンピック・パラリンピック開催中に実施される「スイスデー100本のアルプホルン演奏」に向け、参加予定の各地のアルプホルンクラブの合同練習会及び親睦交流会が、長野県北安曇郡池田町で行われました。
参加団体は、安曇野アルプホルンクラブ(今回の幹事さん(感謝です))さん、アルプホルンエコーさん、松本アルプホルンクラブさん、諏訪アルプホルンクラブさん、みのかもアルプホルンクラブさん、金沢アルプホルンクラブさん、玉川アルプホルンクラブ。

合同練習は、とても眺めの良いあずみ野クラフトパーク内にある多目的ホールで行いました。
玉川アルプホルンクラブの前原さんの指導で、呼吸、吹奏、表現、練習方法等の基礎的なものと、演奏予定の曲を練習を行いました。
また、各団体のイベント時に行う曲の選定も兼ねた発表演奏や、木製トランペット(ビュッヘル)の試奏等も取り入れるなど、充実した内容であったと思います。

夜は、交流会を行い、初めての方や久しぶりの方等とアルプホルン談義や、世間話等で会話の花が咲きました。
この合宿で、来年のオリンピック時演奏の心構えがみなさんできたのではないでしょうか。

合同練習の様子

各団体の発表演奏(安曇野アルプホルンクラブさん)

練習風景

ビュッフェルの試奏

あずみのクラフトパーク。松本盆地北部安曇平の眺めが抜群の場所です。