カンボジア イオンでの演奏会 2019/01/192019年01月28日 17:43

日本企業イオン系スポンサーの方にお招きにあい、カンボジアでの演奏をおこなうこととなりました。会場は、プノンペン郊外のおおきなイオンショッピングモールです。カンボジアの方々は、スイスのアルプホルン等の音楽を聴いたことが無いのことで、興味深く演奏を聴いていました。
アルプホルンの他、いつものカウベル、ヨーデル、アコーディオンの演奏を行うとともに、カンボジアの国民的な歌となっている「アラピア」も演奏し、お客様と一緒に歌うなど、大いに盛り上がりました。

せっかくカンボジアまで来たので、少し観光もさせていただきました。プノンペン市内の市場や、カンボジアの京都と言われる場所にあるアンコールワット等の遺跡も見学。

私たちの演奏会を献身的にサポートしていただいた現地企業の樋口様(クラブ員でもあります)、池田様、他現地のカンボジアのスタッフの方々には、大変感謝しております。これらの対応を得られなければ、演奏会は成り立たなかったと思います。
この場をおかりし、重ねてお礼申し上げます。




現地のテレビ局の取材もありました。対応する代表の中川さん。


市内の市場見学

アンコールワットの見学

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
このアルプホルンクラブの名称の前につく川の名前は何

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tamagawa-alphorn.asablo.jp/blog/2019/01/28/9029889/tb